新エネルギー分野 | 導入事例

永年の経験と実績をポンプテクノロジーに反映。
ニーズに合わせた幅広いラインアップでソリューションを提供します。

新エネルギー分野

世界的に環境・エネルギー問題の解決が課題になっています。イワキは機械組込み用や製造プロセスでのさまざまなニーズに応える製品を幅広く研究・開発しており、燃料電池 、二次電池 、太陽電池をはじめとする、低炭素社会に貢献するデバイスの製造を支えています。

新エネルギー分野に求められる課題を解決

耐久性(SOFC)

SOFCは24時間自動運転。9万時間、10年間耐久を目標とした製品開発をしています。

コンパクト化 (SOFC/PEFC)

燃料電池装置の開発・小型化が進むにつれ、組込み用ポンプもそれを余儀なくされました。特にSOFCはマンションなどの集合住宅向けとなるため、よりコンパクト化が求められます。

高精度(SOFC/PEFC)

燃料電池装置では、1分間に数ccレベルの改質水を長期間に渡り、高精度注入することが要求されています。ハイセラポンプがこの問題を解決しました。

正極材構成金属元素の均質化(二次電池)

高い充放電容量特性のための湿式化学製造法では、フッ素樹脂製ポンプが活躍します。

金属混入防止(二次電池)

電極材の混練や移送・コーティング用途では、樹脂やセラミック材質が活躍。

高精度充填(二次電池)

電解液製造や充填用途では、高精度ポンプが活躍。封止材用途にも応えます。

導入事例

燃料電池

燃料電池

様々な分野で活躍が期待される燃料電池。イワキの開発力・生産力で、世界的なエネルギー問題の解決に貢献しています。

リチウムイオン二次電池

リチウムイオン電池

正極材製造、電解液製造工程などでは、実績のあるプロセスポンプを。電解液充填工程では高精度な定量注入で高品質化をご提案します。

太陽電池セル

太陽電池セル

半導体・FPDプロセスで培った豊富な実績と高い信頼性は、太陽電池セル製造プロセスの効率化・高品質化をお約束します。

 

新エネルギー分野にご提供する主な製品