世界のIWAKI Vol.38
年末イルミネーションを日本からお届け

ヨーロッパ、アメリカ、アジアを拠点に、ワールドワイドにビジネスを展開しているイワキ。 このコーナーでは、そんな世界のイワキを支える拠点とそのお国柄などを楽しくお伝えしているのですが、今回はメルマガ編集部こと我々「イワ気になる隊」の地元、ハイ、日本から近年ますます進化したLEDの世界をお届けします。といっても技術的なことではなくて、いまや年末年始には欠くことのできないイルミネーション風景をウォッチしただけなんですけどね(笑)。

「蒸気機関」〜「電気エネルギー」〜「コンピューター」といえば産業革命をもたらした発明ですね。さらに、次の第四次産業革命は「AI技術」だそうです。そして「照明」の世界では「ろうそく」〜「白熱電球」〜「蛍光灯」と続き、LED(発光ダイオード)が第四世代の「明かり」と言われているそうです。「家の明かり」はもとより、青色LEDの発明で「TV」や「クルマ」、「信号機」など一気に利用が広がりましたよね。それでは早速、夜遊び(じゃなかった)取材へと出発で〜す!

東京スカイツリー

まずは編集員が沿線住民なので、ほぼほぼ地元ともいえる「東京スカイツリー」を覗いてきました。現在「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス 2017(2017年11月9日〜12月25日)」を開催中。LED照明の最大限の能力を生かしたライティングが行われています。通常時の「粋」「雅」のタイトルが付けられたライティングに加え、クリススマス限定の「キャンドルツリー」「シャンパンツリー」2種類のライティングが行われています。日によりライティングの組合せが異なるので、気になる方は東京スカイツリー公式サイトのライティング情報をチェックくださいませ。

「いや〜高さ634メートルの東京スカイツリーを地元から、いや根元から見上げるのって結構頚椎にきますね〜」って、のっけからカメラマンのぼやき?が聞こえてきました。たしかに高さが格段に違うクリスマスツリーとのコラボ写真のカット撮影は首が痛くなりそうです。

同イベント期間中には、スカイツリータウンの建物にプロジェクションマッピングが映し出されています。クリスマスまでのアドベント期間をイメージした素晴らしい映像が、気分を最高に盛り上げてくれます。観ながらいただいたドイツの「グリューワイン」やスナック菓子の「プレッツェル」は美味しかったなぁ〜。

イワキヨーロッパブース マグネットポンプコーナー

イワキイワキヨーロッパブース 展示製品一覧

丸の内

さて、お次はイワキ本社のある神田のお隣、東京は丸の内にやってまいりました。開業15周年を迎えた丸ビルと、10周年を迎えた新丸ビルのアニバーサリーイヤーを彩る、“花”をテーマにしたクリスマスイベントが開催されていました。メイン会場(丸ビル1階マルキューブ)にある高さ10mを超える花のクリスマスツリーは圧巻です。(2017年11月9日〜12月25日)

横河電機株式会社様のブース IoT Solutions World Congress 2017


たくさんのブランドショップが軒を連ねる「丸の内仲通り」では、200本以上の街路樹がシャンパンゴールドのLEDで輝いていました〜 (2017年11月9日〜2018年2月18日)。おりしもこの日はクラシックカー愛好家のグループが通りに集まりイルミネーションとコラボ、不思議な世界を堪能することができました。

横河電機株式会社様のブース IoT Korea Exhibition 2017

横河電機株式会社様のブース 大型モニターで遠隔監視のシステムイメージを表示

広島市

さて、少し前に取材で訪れた広島の街でも素敵なイルミネーションイベントに遭遇しましたのでご紹介しましょう。題して「ひろしまドリミネーション2017」、おとぎの国をコンセプトに約140万球のLEDライトがたくさんの企業の協賛により、平和大通りや市街中心部を彩っていました。平和の光のシンボルとしても大活躍のLED、とてもメルヘンチックな世界を創り出していましたよ\(^o^)/(2017年11月17日〜2018年1月3日)

サグラダ・ファミリア(日本語で聖家族教会)

Temple Expiatori de la Sagrada Família


国内各地や世界のいたるところで開催されるイルミネーションイベント、機会があったらまたご紹介していきたいと思います。
以上、今年は日本より、「イワ気になる隊」がお届けしました(^_-)-☆

メールマガジン登録はこちら