塩素水製造装置 IMSシリーズ

塩素水製造装置 IMSシリーズ

 一定濃度の塩素水を効率的に製造


各資料のダウンロードはこちら 
塩素水製造装置IMSシリーズ
についてのお問い合わせ 該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

  • 原水(上水または井水)に次亜塩素酸ナトリウムを添加し、一定濃度の塩素水を効率良く製造する装置です。
  • 低濃度・中濃度・高濃度用の3タイプがあります。

(注) 本装置はお客様のご要求仕様に合わせて、その都度お見積いたします。

システムフロー

動作内容は以下の3つのステップを連続して行います。

  1. 原水の流量に比例して次亜塩素酸ナトリウムを注入
  2. インラインミキサで混合したのち塩素水タンクに一次貯蔵
  3. 貯蔵された塩素水をポンプで循環させながら塩素濃度を微調整
  4. 製造された塩素水をポンプにてユースポイントまで移送
フロー図

制御項目

主混合ライン

制御対象

次亜塩素酸ナトリウム注入量

測定方式

電磁流量計

制御方式

流量比例注入制御

循環ライン

制御対象

残留塩素濃度

測定機器

残留塩素濃度計

測定範囲

0~2/2~30/20~200mg/Lより選択

制御方式

残留塩素濃度フィードバック制御