廃水用pH中和装置 IPH-2 / IPU

小規模廃水用pH中和装置 IPH-2

 設置が容易で経済的な中和装置

小規模廃水用pH中和装置 IPH-2


各資料のダウンロードはこちら 
小規模廃水用pH中和装置
についてのお問い合わせ 該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

IPH-2 / IPUの特長

小規模廃水用中和装置

実験室・研究機関・病院などの小規模廃水用の連続式pH中和装置で、酸とアルカリの両方向制御ができます。

雰囲気腐食に強い設計

pH計・薬注ポンプ・撹拌機の本体は全て樹脂製。雰囲気腐食に強い設計です。また、pH計は自動校正機能付、センサはKCl無補充型を使用しています

低騒音設計

室内での仕様を考慮して、撹拌機や薬注ポンプは低騒音タイプを採用。さらに機器全体を樹脂製カバーで覆いました。

 

概略仕様

処理能力

100~200 L/hr

制御方式

ON-OFF制御/時分割比例制御/ツインタイマー

原水pH範囲

pH2.5~11.5

原水温度範囲

5~45℃

原水SS濃度

50mg/L以下

処理水pH範囲

pH5.8~8.6

設置場所

屋内

周囲温度

0~40℃

電源電圧

AC100V単相(コンセント付)50/60Hz

注) AC200Vタイプも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

中規模廃水用pH中和装置 IPU

中規模廃水用pH中和装置 IPU

  •  中規模廃水用のpH中和装置です。
  • 酸性原水用とアルカリ原水用の2タイプがあります。 

中規模廃水用pH中和装置についてのお問い合わせ

概要仕様

処理能力

0.5~2.5m3/hr

原水pH範囲

アルカリ側:pH7.0~11.5
酸側:pH2.5~7.0

処理水pH範囲

pH5.8~8.6

注) 本製品はpH調整を目的としたもので、重金属・BOD・COD等は処理できません。詳細はお問い合わせください。