FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展 レポート

FOOMA JAPAN 2018の展示イメージ

6月12日(火)~15日(金)に開催された「FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展」に出展いたしました。弊社ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ご来場誠にありがとうございました。
会期中の説明でご不明な点などございましたら、メールサポートよりお問い合わせください。

業界初。ステンレスギヤケースを標準化

サニタリーロータリーポンプWRU型のステンレスギヤケースタイプを標準仕様として提供を開始。また「短納期対応」、「アフターフォロー」も万全で、安心してご利用いただける体制をとっています。

サニタリーロータリーポンプメンテナンス講座

弊社のメンテナンススタッフが、サニタリーロータリーポンプWRU型のメンテナンス性の良さを、分解・組立てを行いながら説明いたしました。YouTubeの弊社公式チャンネルでも、分解・組立ての手順をご覧いただけます。

サニタリーロータリーポンプを実演展示。固形物混入液の移送実演では、電波式レベル計からの信号によりポンプの正逆運転を制御し、固形物を崩さずに移送する様子をご覧いただきました。また粘性液の移送実演では、粘度センサにより連続粘性管理する様子をご覧いただきました。

定量ポンプとエアー駆動ダイヤフラムポンプ

食品プロセスの幅広いニーズに対応する各種モーター駆動定量ポンプを実演展示いたしました。他にもエアー駆動ダイヤフラムポンプTC型紫外線殺菌灯RU型、真空ポンプ用吸気フィルターなどを展示。また、バイオ・ゲノム研究、排水管理などで使用されている小型魚類集合水槽システム LABREED(ラブリード)を実演いたしました。

概要

日時

2018年6月12日(火)~15日(金)

会場

東京ビッグサイト

オフィシャルサイト

http://www.foomajapan.jp/