SEMICON Japan 2018(セミコン・ジャパン)レポート

SEMICON Japan 2018 イワキブース

12月12日(水)~14日(金)に開催された「SEMICON Japan 2018(セミコン・ジャパン)」に出展いたしました。弊社ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ご来場誠にありがとうございました。
会期中の説明でご不明な点などございましたら、メールサポートよりお問い合わせください。

エアー駆動ベローズポンプ 低脈動移送比較実演

ダンパー不要、ポンプ単体で低脈動吐出を実現したエアー駆動低脈動ベローズポンプFLP型と、弊社従来機エアー駆動ベローズポンプFS型の比較実演を行いました。吐出側の水流の様子や圧力計で、それぞれのポンプの特長をご覧いただきました。

各種エアー駆動ダイヤフラムポンプを展示

エアー駆動ダイヤフラムポンプ TC型を実演展示いたしました。フッ素樹脂タイプのTCT型は、エアー駆動方式のメリットと多彩な機種構成により、洗浄装置の循環用やCMPスラリー液の移送用、さらには高純度薬液の供給用まで幅広くご使用いただけます。

定量ポンプと水質コントローラ

タンク非挿入・非接液・非接ガスの電波レベル計を実演。タンクの外側から内部の液レベルを計測し、表示計に正確なレベルを表示する様子をご覧いただきました。タンクに穴あけ加工をする必要がなく、センサを原因とした、タンクへの異物混入がありません。

エアー駆動ダイヤフラムポンプとレベルセンサ

他にも、独自のメカニズムで脈動を大幅に軽減した、空気駆動ベローズポンプの大流量モデルや、エアー消費量を大幅に削減したエアー駆動ダイヤフラムポンプを展示いたしました。

概要

日時

2018年12月12日(水)~14日(金)

会場

東京ビッグサイト

オフィシャルサイト

http://www.semiconjapan.org/