電磁駆動定量ポンプの制御事例

流量制御・バッチ制御・濃度制御の各種事例。

流量制御・バッチ制御事例

流量制御

流量制御の用途 before after
次亜塩素酸ナトリウム・過水・ヒドラジンの薬注装置(ガスロックしやすい発泡液) いつ無注入になるか心配だった。 ガスロックすると自動的にガスを排出して復帰するので、注入不良がほとんどなくなった。
次亜塩素酸ナトリウムやPACの流量比例制御 取水量の変化に対し、薬剤の適正濃度を維持できなかった。薬品を手作業で計量していたため、被液の危険性があった。 取水量の変化に対し、自動的に薬注量が追従するので水処理効率が上がった。被液の恐れもなくなった。
バッチ制御の用途 before after
セメント混和剤のバッチ 混和剤の投入作業を行うための人員が必要だった。 水の電磁弁開信号で自動的に所定量を添加するので品質が安定した。 人件費を削減できた。
凝集剤(PAC)のタイマー薬注装置 凝集剤をバケツによる手作業で投入していた。 水の電磁弁開信号で自動的に所定量を添加するので品質が安定した。 人件費を削減できた。

流量計でなく、重量計や液面計でのバッチ制御も可能です。

濃度制御事例

濃度制御

濃度制御の用途 before after
pH調整剤薬注装置(硫酸や苛性ソーダなど)
還元剤薬注装置(チオ硫酸ナトリウムや重亜硫酸ナトリウムなど)
電導度調整剤薬注装置(液肥やスラコンなど)
残留塩素濃度調整剤薬注装置(次亜塩素酸ナトリウムやさらし粉など)
トレーサー薬注装置(蛍光染料を添加した防錆剤)
タイマー制御、流量比例制御、バッチ制御のいずれかを行っていた。 濃度制御するので水処理を確実に行えるようになった。ウォルケムコントローラにより遠隔監視記録、遠隔操作までグレードアップも可能になった。
また、各センサーの校正を促すメールを自動送信するので、校正忘れによる測定誤差が発生しなくなった。

定量ポンプ購入後のよくある質問