サーモコントローラ TC-101 / 102

水温をフルオートでコントロール

サーモコントローラ TC

TC-101/201


各資料のダウンロードはこちら サーモコントローラについてのお問い合わせ 該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

サーモコントローラ TC-101 / 102の特長

デジタル表示・タッチ式パネル

水温表示は高輝度LED。温度設定はタッチ式で簡単に行えます。

オートコントロール

クーラーは400W、ヒーターは1kW(1000W)まで対応。クーラー・ヒーターを常時接続したままで設定温度に対してオートコントロールします。

異常・故障のお知らせ表示

水温センサー故障、水温異常を検知し、LED表示でお知らせします。また、設定温度と水温センサーの検知温度に一定の差が生じたとき、ブザー音でお知らせする水温警報機能を搭載しています。

信頼性の高いセンサー

水温センサーは高精度サーミスタを使用。センサーコードはTC-101/201、HC-101ともに標準仕様は3mですが、10m(別売)に延長ができます。

概略仕様

使用温度調節範囲 0〜50 ℃
水温表示精度 ±1.0 ℃
接続機器の最大電力容量 冷却装置:400W

ヒーター:1kW(1000W)

電源 100 V単相、200 V単相