低床循環式温調装置 RX-Lシリーズ(冷却装置)

低床循環式温調装置 RX-Lシリーズ(冷却装置)

チタン製二重菅式冷却器を搭載した
省スペース設計

cfc_emissions_law.jpg


各資料のダウンロードはこちら 循環式温調装置RX-Lシリーズについてのお問い合わせ 該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

低床循環式温調装置 RX-Lシリーズの特長

環境にやさしい新冷媒を採用

オゾン層破壊係数ゼロの新冷媒を採用、特定フロン規制に対応しました。

省スペース設計

チタン製二重管式冷却器を採用し、全高を低く抑えた省スペース設計です。高さに制限がある設置場所に適しています。

冷却専用、冷暖両用タイプをラインアップ

冷却専用タイプのAN/AS型、冷暖両用タイプのHPN/HPS型をラインアップ。

安全設計

ポンプの停止などにより循環水が停止した場合、運転を強制的に停止するフロースイッチを標準装備。また暖房運転中にコンデンサーに付着する霜を自動的に取り除くタイマー機能を標準装備しています。(冷暖両用タイプのみ。)

概略仕様(50/60Hz)

冷却能力※1 743/825〜6106/7310 Kcal/h
加熱能力※2 854/949〜7021/8406 Kcal/h
始動電流 9.0/8.5〜51.0/47.0 A
定格電流 2.2/2.7〜11.4/13.0 A
消費電力 595/715〜2800/3500 W
接続口径(吸込・吐出) 20A TSS、40A TSS
電源 100 V単相、200 V三相

※1 冷却能力表示条件 無負荷・設定水温18〜25℃・冷媒蒸発温度+5℃相当(冷凍機ユニット自体の能力表記です。外的負荷等は加味しておりません。)
※2 寒冷地での運転や加熱の連続長時間運転でコンデンサーが凍りついてしまった場合には加熱能力がでなくなります。詳しくはお問合せください。