現場の状況を簡単に「見える化」して生産性を向上

pump guardはポンププロテクタDRNで集約した情報を、クラウド経由で監視。
ダウンタイムを短くできるIoTインフラを、簡単に構築できます。

  • IIOTサービス提供(データベース・ウィジェット):アムニモ株式会社
  • 機器提供(ポンププロテクタ DRN・電流センサ・IoTゲートウェイ):株式会社イワキ

ポンププロテクタ DRN を用いたアプリケーション例

吸込側配管締切運転
「吸込バルブを開け忘れた!」
アナログ信号入力:圧力センサ・流量センサ
バルブが閉まっているため移送液が吸いこめず、吐出されないため圧力は上がりません。送液されないため、流量計の指示値もモータの電流値も上がりません。

幾つかの要因を取り込み、ポンプを停止し破損を防ぎ停止原因の推定が可能です。

吸込側タンクレベル変動検出
「タンク内が空になった!」
アナログ信号入力:レベルセンサ・圧力又は流量センサ
タンクのレベルセンサのアナログ(水位)信号を取り込む事でポンプを停止できます。押込み圧が減少する事で吐出側の圧力計指示値は下がり、モータの電流値も下がります。

幾つかの要因を取り込み、ポンプを停止し破損を防ぎ停止原因の推定が可能です。

吐出側配管負荷変動
「フィルターが詰まった!」
アナログ信号入力:圧力センサ・流量センサ
フィルターの目詰まりが発生すると圧力計の指示値が上昇し送液量は減少します。送液量が減少するため、モータの電流値も低下します。

幾つかの要因を取り込み、ポンプを停止し破損を防ぎ停止原因の推定が可能です。

液温度変動
「液を加熱し過ぎた!」
温度センサ入力
温度調整している液の温度を直接取り込み、異常を検知します。モータの電流値は変化しません。

ポンプを停止し破損を防ぎ停止原因の推定が可能です。

起きてからでは遅い!突然の異常・停止、ダウンタイムの長期化

工場やプラントの生産用ポンプは、経年変化以外にも、空運転などの人的ミスなど、予期せぬ時に突然異常が起こることがあります。 ポンプが停止すると生産がストップしてしまい、ダウンタイムが発生してしまいます。
また、ログデータが無い場合、原因究明が難しくなっていきます。 ダウンタイムが長引けば、生産計画の変更が余儀なくされ、増大な損害につながってしまいます。

pump guardを使えば未然に解決!

異常を検知し、アラームを通知
ポンプの異常運転を迅速に検知します。
異常を検知するとアラーム(注)を通知、緊急時にはポンプを停止し、重大な故障を未然に防ぎます。
それと同時に、遠隔地の管理者へ通知します。
注:アラームの設定はDRNで行います。各入力項目(電流値、温度センサ、アナログ信号)に対して、上限・下限プレアラーム、上上限・下下限アラームの4点の設定が可能。
上限・下限は、ポンプを稼働しながらアラームを出力、上上限・下下限はポンプを停止しアラームを出力します。

稼働ログデータで、原因を根本的に究明
ログデータが無ければ、故障原因がわからず、根本的な解決ができません。
pump guardはフルタイムでモニタリング・稼働ログを常時記録できます。
そのデータを原因分析の一助とすることができます。

モニタリング対象

  • 電流値(モータ):クランプ式の電流センサを標準付属しています。
  • 圧力:アナログ(4 – 20mA又は1 – 5V)出力のある流量センサを、お客様でご用意願います。
  • 流量:アナログ(4 – 20mA又は1 – 5V)出力のある流量センサを、お客様でご用意願います。
  • 温度:白金測温抵抗体Pt100Ω又はK熱電対を、お客様でご用意願います。

※DRNはアナログ信号を2系統接続可能です。圧力・流量に限らずお客様でアレンジが可能です。

警報対象

各モニタリング対象の下下限/上上限値(本警報/ポンプ停止)と下限/上限値(プレアラーム/ポンプ運転)をメールでお知らせする機能があります。警報状態から復帰した際も、メールでお知らせします。

概略仕様

型式 DRN-01 DRN-02
電流測定範囲 0.50 – 30.00A 5.0 – 200.0A
電流センサ JS10FL JS24FL
本体電源電圧 AC100 – 240V 50/60Hz 10VA
アナログ入力1 4 – 20mAまたは1 – 5V
アナログ入力2 4 – 20mAまたは1 – 5V
温度測定範囲 −50 – 200℃(Pt100、K熱電対)
デジタル接点入力 無電圧接点信号(外部リセット兼用)
接点出力
  • プレアラーム用:AC250V 8A(抵抗負荷)1c
  • ポンプ停止用:AC250V 8A(抵抗負荷)1a
通信 RS485搭載
外形寸法(mm) D71×W108×H90
モニター募集中
モニターご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡願います。地域・用途・使用条件によりご希望に添えない場合もございますので、ご了承願います。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。