季節限定コーナー【三春の春2018】〜今年は三春の春も早いぞ〜

今年は暖かくなるのが早いなぁ〜って思っておりましたが、つい先だっての寒さにはびっくりしましたね。まさか春分の日に雪が降るとは?! 仕舞いかけたコートを探した方も多かったのではないでしょうか。でもでも♪ そんな春のイタズラにも負けず、各地から桜の開花情報が続々と届きました。今年の春はやっぱり早かったですねぇ〜。

さて、毎年お届けしている「三春の春」。今年も三春工場の吾妻特派員から、お待ちかねの春便りが届きました!・・・が、さすがに三春の桜はまだまだ蕾、なんですね。

三春工場 桜の蕾 2018年3月26日

撮影日:2018年3月26日 天気:晴れ 気温:22℃

桜の蕾 2018年3月26日

とはいえ、ご覧のように硬さがとれて、ふっくらとふくらみ、いくらか鼻先が出てきたように感じるのは気のせいでしょうか(笑)

大雪も溶けて、昨年より春が駆け足でやってきてるのは、この三春も同じです。

次回はいきなり満開の桜をお届けすることができるかもしれません。

日本三大桜で有名な千年桜「三春滝桜」の開花予想は、昨年より1週間ほど早い4月6日。満開になるのも昨年より1週間ほど早い4月12日頃だそうです。[日本気象協会公式の天気予報専門メディア 『tenki.jp』 日本三大桜特集(三春滝桜):2018年3月28日更新情報]

2017年4月19日の三春滝桜

三春滝桜:2017年4月19日撮影 

三春滝桜の現在の様子は、三春町公式ホームページの「滝桜ライブカメラ」でご覧いただけます。

滝桜のご子孫

そういえば、東京は下町浅草に、「滝桜のご子孫」が育っているのをご存知でしょうか?!

ひょんなことからその情報をゲットした我らが「気になる隊」は、さっそく「浅草の三春の春」を捜し求めてきました。


向かったのは隅田公園。「春のうららの隅田川〜♪」の川沿いに作られた地元&観光客の憩いの場所です。公園内の桜並木は見頃も見頃! 見事に咲き誇っておりました。

blog_channel82-4.jpg


blog_channel82-5.jpg


ソメイヨシノはいっぱいあるけれど、肝心の「ご子孫さま」はいずこ・・・?!

おおおお〜、ありました! おりました! 出会えました!!!

その凛々しいお姿は〜まさに千年桜のご子孫であられまする〜

少々小ぶりではありますが、それこそが若さの証! 精一杯咲いている感じがなんともけなげで愛おしいではありませんか! がんばれ、三春滝桜!


それにしても、なぜはるばる福島から、ここ浅草までやってきたのでしょうか?

さかのぼること2013(平成25)年。台東区が推進する「隅田公園千年桜プロジェクト」に賛同した「三春さくらの会」が、三春滝桜の子孫木を寄贈してくださったのです。

三春の桜を公園のシンボルツリーとして守り、育て、次世代に受け継いでいきたい!というみんなの思いを受けて、今年も見事な花を咲かせてくれました。スカイツリーとのツーショットが撮れるなんて、まさに「次世代」! さぞやご本家もお喜びのことでしょう。

 


思わぬところで

一足早い三春の春に出会えるとは「こいつは春から縁起が良いわい」

さくら〜さくら〜今年は三春の春も早いぞ〜

メールマガジン登録はこちら