PFC-2501/2502の特長

  • コントローラとインバータを一体化したコンパクトサイズの制御ユニット
  • 流量センサまたは圧力センサと組合せて、回転式ポンプの流量(圧力)一定制御が可能
  • 一つの定数(システムゲイン)設定で最適制御が行えるため、PID調節計に比べ、応答性・安定性が格段に優れているので、応答速度が要求されるポンプ制御用に最適
  • 2501型(100Vタイプ)には小型マグネットポンプ専用の単相インバータを搭載(適用ポンプ:イワキマグネットポンプMD型、イワキマグネットギヤポンプMDG型)
3つの制御モード
マニュアル(MAN)モード
手動によりポンプのモータ回転数を任意に設定する手動周波数可変運転です。制御出力はコントローラの設定ダイヤルで設定します。0 – 100%可変。
オート(AUTO)モード
流量センサまたは圧力センサの信号を受けてフィードバック制御運転を行います。目標設定値はコントローラの設定ダイヤルで決定します。
外部設定(EXT)モード
流量センサまたは圧力センサの信号を受けてフィードバック制御運転を行います。目標設定値は外部設定信号により決定します。
システムゲイントリマ
制御応答性の調整はコントローラのシステムゲイントリマの可変のみです。複雑なパラメータやPID定数の設定は不要です。
設定ダイヤル
コントローラの設定ダイヤルによりアナログ感覚の操作が行えます。
2線式センサ対応
センサ供給電源(DC24V、30mA)を搭載しています。2線式センサの接続が可能です。

システムの基本構成

概略仕様

型式 PFC-2502 PFC-2501
-7 -22 -4
電源電圧 3相AC200 – 240V ±10% 50/60z 単相AC100V ±10% 50/60z
適用モータ適用ポンプ 注1 0.75kW 2.2kW マグネットポンプ 注2
マグネットギヤポンプ 注3
インバータ容量 1.7kVA 4kVA 0.4kVA
定格電流 4.2A 10.0A 4.0A
出力電圧 3相AC200 – 240V(電源電圧以内) 単相AC100V
出力周波数範囲 0.2 – 400Hz 30 – 60Hz 注4
制御モード MANモード:手動運転 設定ダイヤルで制御出力(0 – 100%)を決定
AUTOモード:自動制御運転 設定ダイヤルで目標設定値を決定
EXTモード:自動制御運転 外部設定入力(4 – 20mA)で目標設定値を決定
入力 センサ入力 DC4 – 20mA(220Ω)
外部設定入力 DC4 – 20mA(220Ω)
運転指令 無電圧接点、トランジスタ接点
制御モード選択 3点(MAN/EXT/AUTO)、無電圧接点、トランジスタ接点
出力 伝送出力 センサ入力伝送、DC4 – 20mA(500Ω)
センサ供給電源 電源容量DC24V、30mA
寸法(W×H×D) 200×190×145mm 235×190×148mm 200×190×155mm
重量 3.6kg 4.3kg 3.5kg

注1:PFC-2501型(100Vタイプ)の適用ポンプは単相100Vモータタイプ専用です。
注2:マグネットポンプ MD-6, 10, 15, 20, 30, 40, 55型
注3:マグネットギヤポンプ MDG-R2, H2, M2, M4, R15型
注4:ポンプ駆動として安定して運転できる周波数範囲を示します。インバータ自体は0 – 60Hzの出力が可能です。
• 周囲温度:0 – 40℃ • 周囲湿度:35 – 85%RH(凍結および結露なきこと)• 保存温度:-10 – 60℃

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。