• 磁気軸受け構造とマグネット駆動方式を組み合わせた、独自の構造を持った渦巻きポンプです。(PAT.PEND.)
  • ポンプの長寿命化や部品同士の摺動によるパーティクル発生の防止などのメリットが期待できます。

MJ-100の特長

長寿命

ポンプ室には接触により消耗する部品がありません。通常の運転では消耗部品はなく、ポンプの寿命を大幅に伸ばします。

ノンパーティクル

ポンプ室での部品接触がないため、パーティクル発生のリスクを減らすことができます。クリーンな送液が可能です。

シールレス構造

シールレスマグネット駆動方式を採用。軸シール部品の交換などの手間がなく、もちろん液漏れの心配もありません。

優れたユーザービリティ

MJ-100シリーズにはオペレーションUNIT MJCが標準付属します。専用のPCアプリによってPCと接続し、運転 / 停止などの操作や状態確認、ファームウェアのアップデートを簡単に行うことが可能です。

作動原理

インペラを磁気で浮上

磁気軸受けUNITの4つのコイルに電流を流すことにより、強力な磁力を発生させます。これによりインペラ内のマグネットが磁力を受け、インペラが完全に浮上します。コイルの間には距離センサが設けられ、ポンプ運転中は常にインペラ位置を適正に保ちます。

ベアリングレス構造

ベアリングなどのポンプ室で接触する部品はありません。ポンプの長寿命化や部品同士の摺動によるパーティクル発生の防止など、メリットが期待できます。

標準付属品

オペレーションUNIT MJC

PCアプリによって操作や動作確認が簡単に行えます。
• 接点入力により READY / RUN / STOP 動作が可能。
• ポンプ回転数、運転 / 停止履歴、積算運転時間などの取得が可能。
• 送液不良などの異常を検出し、アラームを発出。
• Modbus 通信により、詳細なポンプ情報の取得や運転状態の監視が可能。

オペレーションUNIT MJC中継ケーブルM(3m)単相100V用、MCリレーケーブル(0. 3m)三相200V用、中継ケーブルF(3m)、電源コード(1. 8m)

PCアプリ

自社開発PCアプリ「IWAKI Maglev Pump Maintenance App」により、ポンプの運転状態、エラー情報、ソフトのバージョンなどを確認することが可能です。

• PCアプリ「IWAKI Maglev Pump Maintenance App」は機能向上や改善のため、アップデートを行うことが可能です。

ポンプ概略仕様(50/60Hz)

最大吐出量 92/108L/min
最高揚程 6.0/8.5m
主要材質 GFRPP
定格出力 260/260W
消費電力 245/365W
電源 AC単相100V、三相200V
液温範囲 0〜85℃(液質により異なります)
比重限界 1.2
シール方式 シールレス

オペレーションUNIT概略仕様

運転機能 マニュアル(手動運転) 操作キーによるポンプ運転 / 停止
接点入力運転 外部入力の浮上、回転によりポンプ運転 / 停止
Modbus通信運転 RS-485 による Modbus 通信のコマンドによりポンプ運転 / 停止
専用アプリ運転 専用アプリによりポンプを運転 / 停止
表示 LED 電源 赤色:電源供給で点灯
浮上(READY) 橙色:インペラ浮上で点灯
浮上回転(RUN) 緑色:ポンプ運転で点灯
操作 2キー 浮上(READY)キー、浮上回転(RUN)キー
動作 浮上(READY) インペラの浮上
浮上回転(RUN) インペラの浮上および回転でポンプの運転 / 停止
入力 2点 浮上指令 無電圧接点もしくはオープンコレクタ
入力 OFF OPEN(遮断電流 100μA以下)
使用方法 60ms以上のパルス信号が必要。
回転指令
出力 4点アラーム 無電圧接点フォトカプラ DC24V/10mA
通信 USB(PCアプリ) USB1.1/2.0
Mini USB type-B コネクタ:PC アプリによる状態モニター(浮上状態、回転数、トータル運転時間)
RS-485 2線式半二重 19,200 kbps(Modbus 通信で使用)
記憶機能 不揮発性メモリによる記憶
消費電力 MJC-R1 394W(モータ駆動電力を含む)
MJC-R3 32W
電源電圧 AC100~240V 50/60Hz

 

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。