メドモックNCVCの特長

  • 補助循環装置の研究開発や、循環器系医療機器の製品化における性能評価試験用に、タンク・配管等をコンパクトにユニット化したものです。
  • 試験対象となる補助循環装置の前負荷、後負荷を水槽液面の高さで設定が可能です。
  • オーバーフロー式水槽の組合せにより、右心系、左心系、両心系の負荷圧を実現できます。

概略仕様

前負荷設定範囲 10 – 40 mmHg
後負荷設定範囲 10 – 40 mmHg 40、60、80、90、100、110、120 mmHg
試験水 清水相当
接続口径 RC1、1/2
主要材質 水槽注:PVC、ゴム:EPDM、架台:ステンレス
バッファタンク 容量:200 L、材質:ポリプロピレン、循環ポンプ内蔵
循環ポンプ 前負荷水槽への総循環水量:約10 L/min、電源:単相 AC100V 26W
外形寸法 幅984 mm x 高さ2452 mm x 奥行き1140 mm
重量 乾燥重量:80 kg、運転重量:280 kg
使用環境 室内設置・室温 5 – 40℃
オプション 隔膜式圧力センサ(レンジ:-200 – 300 mmHg、アナログ出力:DC1 – 6V)

注:各水槽は大気開放状態です。
オーバーフロー式模擬循環試験装置「MedMock NCVC」は「独立行政法人 国立循環器病研究センター 人工臓器部」様と当社が共同研究開発を行った装置です。
「NCVC」は「独立行政法人 国立循環器病研究センター」の登録商標です。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード
製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。
※会員登録が必要です。
イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。