HCN-101の特長

液晶パネルを採用
水温表示は高輝度LED。温度設定はタッチ式で簡単に行えます。多様な表現力を持つ液晶パネルを採用、設定・測定状況や警報内容をわかりやすく表示します。誤操作によるトラブルのリスク回避にも役立ちます。
安全性の向上
外部入力は4点でレベルセンサなどを接続することでタンクの水位管理やヒーターの空焚き、ポンプの空運転などを未然に防止します。また外部入力の異常検出時にはヒーター・クーラー等の動作について選択することも可能、異常時でも他の必要な機能を維持します。警報出力は3点でブザーや警報灯などを接続することも可能です。
温度制御精度の向上
時分割PID制御により高精度な温度制御が可能です。(ヒーター側のみ)また温度センサ入力は2点で周囲温度と水温を同時に測定することも可能です。
• 温度センサ(サーミスタ)3m×1は標準付属です。
防水・防塵
本体ケースは樹脂製で防水・防塵、IP65相当です。また、オプションで防水コンセントも用意しています。

概略仕様

温度設定範囲 0.0 – 50.0°C(初期値) 最大-10.0 – 150.0°C
温度表示範囲 -15.0 – 155.0°C
温度入力 2点 サーミスタ、Pt100(2線式)、Pt1000(2線式) 任意選択可能
接点入力 4点 無電圧接点入力またはトランジスタ接点入力
定格出力電圧/周波数 単相 AC100V±10% 50/60Hz
ヒーター側電源容量 0.1 – 10A(抵抗負荷) 最大電力容量1000W
クーラー側電源容量
(適用電動機の定格容量)
0.1 – 10A(誘導負荷cosø=0.4) 最大電力容量400W
出力1 – 4電源容量 合計5.0A 最大電力容量500W
警報出力 注 3点 無電圧接点1a 250VAC 2A(抵抗負荷)
電源 単相 AC100V±10% 50/60Hz

注:警報出力を有電圧出力として用いる場合、電源供給元は出力1 – 4と共通になります。電源容量は出力1 – 4と警報出力を合わせて5.0Aです。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。