SH / SRシリーズの特長

プロセス用途に最適
内部液無補充型に比べて汚れに強く、廃水処理・表面処理などのプロセス用途に最適です。
内部液補充型(投込み型を除く)
KCI内部液補充型で、液絡部の目詰まりが少なく長寿命です。
3タイプのpHセンサと2タイプのORPセンサ
pHセンサは標準・耐フッ酸・高アルカリの3タイプをラインアップしました。
ORPセンサは白金・金の2タイプです。

概略仕様

型式 SH-200A-06Y SH-H500A-06Y SH-8200A-06Y SR-P000-06Y SR-A000-06Y SH-SNB-06Y
(pH 投込み型センサ)
タイプ 浸漬
(標準)
浸漬
(耐フッ酸)
浸漬
(高アルカリ)
浸漬
(白金タイプ)
浸漬
(金タイプ)
浸漬(標準)
測定対象 pH ORP pH
測定範囲 0 – 14pH 注 0 – 12pH 0 – 14pH 注 ±1999mV 0 – 14pH 注
電極構造 複合型電極
測定温度範囲 0℃ – 60℃ 5℃ – 60℃ 0℃ – 60℃ 0℃ – 40℃
本体材質 ガラス ポリカーボネート ガラス ガラス ガラス ABS、PVC、シリコンゴム、セラミック、特殊ガラス
使用圧力範囲 KCI内部液面高さ圧力より低い事
温度補償素子 あり:Pt1000Ω/なし なし なし Pt1000Ω

注:ナトリウムイオンが測定液中に含まれる場合の測定範囲は、0 – 12.3pHになります。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。