イワキの品質に対する自信、それは技術力、生産力に裏付けられた品質保証体制
イワキには「生産におけるすべての工程が品質管理のプロセスである」という考えがあります。この考えを実践しているのが生産拠点の埼玉工場と三春工場です。
ISO9001に基づく品質保証体制を構築し、調達から生産、出荷までの工程を管理しています。とくに検査工程において最新の計測器、テスト装置を駆使して、不良ゼロを目指しています。
常に最高品質の製品をお客様に届けられると自負するこの生産体制が、イワキの自信の一つです。
品質管理の徹底

ISO9001とISO14001による管理体制

ISO9001とISO14001による管理体制

1996年にISO9001を取得。厳しい基準を設け、常に品質向上のための設計・生産の基幹となるプロセスを見直し、最適化・効率化を図っています。
一方、2005年にISO14001を取得。環境への影響に配慮した活動を推進しています。

徹底管理された世界の生産拠点である埼玉工場・三春工場

徹底管理された世界の生産拠点である埼玉工場・三春工場

ISO9001やISO14001、自社独自の厳しい管理体制のもと、イワキ製品を世界に出荷するのが埼玉工場と三春工場です。埼玉工場では主に大型のプロセスポンプを生産。三春工場はベストセラー製品であるマグネットポンプMDシリーズをはじめとした小型製品を量産しています。
全ての生産ラインでは工程ごとに厳しいチェックを実施、品質・環境の両面から、お客様と社会に貢献いたします。

最新生産方式と独自の設備を導入

最新生産方式と独自の設備を導入

イワキでは一段と進む小ロット生産に対応するため、組み立てから梱包までを一つのブースで完結するセル生産方式を導入しています。
また、自動倉庫システムを導入。CIM化の推進により、生産性の向上と納期の短縮を図っています。

一方、部品入荷の段階から厳格な検査を実施。複雑な形状の部品を立体的に測定する三次元測定器、含有化学物質規制に対応するためのX線分析装置など、いち早く最新の検査装置を導入。高品質な製品を出荷するために、さまざまな生産システム、業務フローの改善を実施しています。

イワキのケミカルポンプをはじめとする流体制御機器のご相談、ご用命は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。