TCR255WB-1.5Sの特長

優れたメンテナンス性
メンテナンスや分解・洗浄性に優れた設計のため、ダイヤフラムの交換が10分ほどで可能です。
優れたシール性
液漏れが多いとされるマニホールド締結箇所に特許を取得した特殊構造を取り入れ、優れたシール性・分解組立性を有しています。
ワンピース製ダイヤフラムを採用
ディスクレス構造でダイヤフラム部に不要な隙間が無くなったことで液だまりしなくなり、菌やコンタミの発生を防ぎます。
優れたコストパフォーマンス
接液部材質はSCS14(SUS316相当・電解研磨 標準)、最大吐出量は180L/minでコストパフォーマンスに優れています。

用途例

  • 二次電池(正極材/負極材/バインダーなどの製造・移送工程)
  • 食品・化粧品・製薬(ドラム缶などの原料の引き抜き)
  • 塗料関係(1台で複数のインクを送液)など

概略仕様

最大吐出量 180 L/min
最高吐出圧力 0.7 MPa
最大エアー消費量 1600 NL/min
供給エアー圧力範囲 0.2 – 0.7 MPa
1サイクル吐出量 600 mL
液温範囲 0 – 80 ℃
粘度限界 自吸:3 Pa·s以下、押込:8 Pa·s以下
スラリー限界 3 mm以下
シール方式 シールレス

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。