残留塩素濃度計 IR-11-30A

IR-11-30A(オーバーフロー)

残留塩素濃度計 IR-11-40

IR-11-40(インライン、標準)

残留塩素濃度計 IR-11-40W

IR-11-40W(インライン、特殊)

IR-11-30A/40/43HT/40Wの特長

主に浴槽水の残留塩素を連続測定する無試薬型の3電極ポーラログラフ式残留塩素計です。測定モードを選択することにより、遊離残留塩素と全残留塩素のいずれかを測定することができます。さらに、要望の多かった下記の機能を搭載しました。

○ワイド電源電圧への対応 ○上下限警報出力と制御出力の個別設定 ○フルスケール変更可能  ○バックライト付表示部

  • 3電極ポーラログラフセンサ採用
    検水中の干渉物質や電導度の影響を受けにくく、広範囲の検水にも対応可能です。
  • フローセル
    IR-11-30A:1.5〜3L/min検水のオーバーフロー型フローセルです。 一定ヘッドで一定水流をセンサに与え機械的駆動部なしでビーズを動かす構造のシンプルな設計です。
    IR-11-40/43HT/40W:インライン型フローセルで捨て水なく経済的。 インラインで使用するための付帯設備はお客様でご用意して頂く必要があります。
  • 残留塩素(遊離・全)の測定を選択
    測定モードの切り替えにより可能です。
  • 電極洗浄機構によりセンサの感度劣化防止
    ①機械駆動部のないビーズ洗浄で電極表面を連続研磨洗浄
    ②4通りの操作方法で実行できる電気化学洗浄機能により、電極表面の電気化学的汚染を洗浄
    →これらの洗浄機能により感度低下が起こりにくいため保守頻度が低減します。
  • 濃度制御&遠隔監視が可能
    濃度伝送信号(DC4 – 20mA)、制御接点出力、上下限警報接点出力により、塩素剤の自動注入制御や遠隔監視が可能です。
  • シンプル構造、操作&メンテナンスが簡単
  • 高温タイプ(IR-11-43HT)
    検水温度75℃まで直接測定が可能です。従来型の機器のような冷却装置などが必要ありません。

用途例

  • 浴槽水の残留塩素測定/制御
  • 温泉水の残留塩素測定/制御
  • 各種試験装置の残留塩素測定/制御
  • 給湯器の残留塩素測定/制御
  • モノクロラミン処理の残留塩素測定/制御

モニタ仕様

型式 IR-11
測定成分 Aモード:遊離残留塩素 Bモード:全残留塩素
測定原理 ポーラログラフ法
測定方式 ビーズ洗浄型微小固体3電極方式
測定濃度範囲 0.00〜2.00mg/L(標準)、0.00〜5.00mg/L(IR-11-40W-232のみ)
表示 デジタル3桁LCD表示 最小分解能:0.01mg/L バックライト付
繰り返し性※ フルスケールの±5%+1デジット以内(流量、pH、温度、電導度一定時)
応答時間 1分以内(90%応答)
検水pH範囲 Aモード:pH5.8〜8.0、Bモード:pH5.8〜9.5(変動幅0.5pH以内)
電導度範囲 5 mS/m以上(ただし、塩化物イオン1000mg/L以下のこと)
伝送出力 DC4〜20mA 絶縁型 最大負荷抵抗 500Ω
接点容量 AC250V 1A MAX.(抵抗負荷)
接点出力 上限、下限:各1a 制御出力:1a
制御幅設定スライドスイッチによりヒステリシス幅選択可能
電源 1φAC100V〜240V ±10% 50/60Hz
消費電力 約5VA
設置方法 壁面取り付け、または50Aポール取り付け(オプション)

※IR-11-40W-232のBモードの場合はフルスケールの±10%+1デジット以内となります。

フローセル仕様

型式 FC-30A FC-40 FC-43HT FC-40W
検水流量 1.5〜3L/min 1.3L/min±20%以内
構造 ビーズ噴流洗浄機能付きオーバーフロー型 ビーズ噴流洗浄機構付き流通型フローセル
検水温度範囲 0〜45℃(凍結なきこと) 35〜75℃(温度補償範囲内) 0〜45℃(温度補償範囲内)
接液材質 PVC、アルミナ、シリコンゴム、他 PMMA、C-PVC、アルミナ、シリコンゴム、PP PVC、アルミナ、シリコンゴム、PP、PA
検水入口 ホース継手(適合ホース内径φ18) Rc1/2 Rc1/4 Rc1/2
検水出口 ホース継手(適合ホース内径φ18、大気開放のこと) Rc1/2 Rc1/4 Rc1/2
検水入口圧力 0.2MPa以下のこと
検水耐圧 最大0.5MPa

センサ仕様

モニタ-フローセル IR-11-30A IR-11-40 IR-11-43HT IR-11-40W
型式(センサ1) RE-22B(標準)
RE-40B(結合塩素対策用)
RE-22B-HT(標準)
RE-42B-HT(結合塩素対策用)
RE-232BC-005N (標準)
RE-432BC-005N (結合塩素対策用)
作用電極、対電極
型式(センサ2) PRE-40-005N
比較電極
検水温度範囲 0〜45℃(凍結なきこと) 35〜75℃(温度補償範囲内) 0〜45℃(凍結なきこと)
温度補償 サーミスタによる自動温度補償
ケーブル 型式:CT4S-005N
ケーブル長:0.5m、コネクタによる脱着方式
ケーブル一体型
ケーブル長:約0.5m
設置方法 FC-30A型測定槽に取り付け FC-40型測定槽に取り付け FC-43HT型測定槽に取り付け FC-40W型測定槽に取り付け
洗浄方法 ビーズ噴流による機械研磨洗浄および電気化学洗浄

残留塩素濃度計
IR-11-30A/40/43HT/40W[低濃度]の活用分野

水処理分野
食品分野

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。