ケミカルギヤポンプ GXシリーズ

最大吐出量(50/60Hz):35.2 / 42.5 L/min

ケミカルギヤポンプ GXシリーズ

  

高速運転が可能な内接ギヤポンプ

 


各資料のダウンロードはこちら 
ケミカルギヤポンプ GXシリーズ
についてのお問い合わせ 該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

GXシリーズの特長

微細スラリーから高粘度液まで取扱い可能

ギヤはもちろんベアリング・シャフトなどの摺動部をセラミックス化、カジリ・焼付き現象によるトラブルがなく高速運転も可能です。また高粘性液や軟・硬質の微細スラリー液も移送可能です。

優れた耐食性

接液部は優れた耐食部品を使用、多くのケミカル液に対応します。

無脈動定量注入が可能

イワキポンプコントロールシステム(PFCシステム)との組合わせにより、無脈動定量注入が行えます。

 

概略仕様(50/60Hz)

最大吐出量

35.2 / 42.5 L/min

最高吐出圧力

1.0 MPa

最高回転数

1800 min-1

主要材質

SUS316、SiC、PTFE

所要動力範囲

0.2~3.7kW

液温範囲

0~150℃

移送可能粘度

0.5~10000 mPa·s

スラリー液

お問い合わせください

シール方式

グランドパッキンまたはメカニカルシール