WSPの特長

送液が同時に可能
リコッタチーズなどのペースト状の製品に滑らかさや質感を出したり、粉などの塊を分解・均一にブレンドすることが可能。連続せん断・混合作用を移送配管ライン上で処理できます。
衛生的なサニタリー仕様
接液部にはステンレスSUS316 相当を採用し、特別な工具がなくても分解が可能。日常の点検・洗浄が簡単に行えます。
ステータとロータの組み合わせを選択可能
モジュール化された形状の異なる数種のロータとステータの組合せにより、幅広い加工処理が可能です。
せん断・混合効果を微調整
回転数調整をすることで、せん断・混合効果をさらに調整することもできます。

概略仕様

処理能力 90/118 L/min
最高使用圧力 1.0 MPa
常用回転数 3000/3600 rpm
取扱い液温度 Max.150 ℃
接続口径(標準) 2″I.M.D.Aオネジ
回転部シール メカニカルシール
モータ出力(標準)注 11kW 2P

注:モータ出力は、処理能力に応じ5.5kW、7.5kWも用意しています。
• シャーポンプのみでも送液されますが、通常は処理量の調節とポンピング圧力を必要とするため押し込み用ポンプと組合せて使用します。

シャーポンプ WSP(撹拌ポンプ WRU関連製品)の活用分野

この製品に関する動画

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。