毎年恒例となった「三春の春」。昨年は急な開花に取材が追い付かず、急遽、番外編として『小田原梅まつり』の様子をお伝えいたしましたが・・・あれから一年(遠い目)・・・本当に色々なことがありました。

しかし、人間界に何が起ころうと、毎年決まって春は訪れ、美しい花々を見せてくれます。私たちは、こうした自然の偉大さを忘れてはなりません。

というわけで、今年は早々にイワキ三春工場の吾妻特派員に写真撮影をお願いしていたわけですが、三春から届いた春の便りを、これから数回に分け、皆さまにおすそ分けする予定でおります。とかく大変な世の中ですが、このコーナーが、少しでも皆さまの癒しとなれば幸いです。

今年の撮影は2月19日(金)からスタート!

福島県田村郡三春町の春はまだまだ先・・・一面の雪景色の中【三春の春2021】の撮影は始まりました。

2月26日(金)

除雪ローダーが仕事を終えた頃、小梅の枝にはいとも愛らしい小ぶりの花が咲きました。

3月5日(金)気温10℃ 曇り

気持ちのいいお天気に恵まれ、ソメイヨシノの蕾も、いい感じに膨らんできました♪

3月9日(火)気温3℃ 晴れ

グッと冷え込みましたが積もっていた雪がようやくなくなりました。膨らんだ蕾たちの様子を見に行ったところ・・・けなげにも、少しずつ膨らみ続けているようです。小さな蕾の力強さに励まされた朝でした。

3月15日(月)気温11℃ 晴れ

先週とうって変わり気温が上がってきました。確実に膨らんでいる蕾ちゃん(←毎日観察していると思い入れが強くなりすぎ・・・ついに擬人化)。

どうやら、今年の【三春の春】は早そうですね(#^^#)

以上、【三春の春2021】第一報でした(^^ゞ

つづく・・・

関連記事

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。