EHN-09の特長

  • ユニット形状のダイヤフラムの採用で小流量に対応。標準ポンプと同様のメンテナンス性を確保。
  • 0.2MPaまでのエアー排出、1ショット0.025 – 0.05mLの微量注入が実現。
  • アクリルヘッドの採用で視認性が向上。また移送液の通路を傾斜させることでエア排出性が向上。

ポンプ概略仕様

最大吐出量 18 mL/min
1ショット吐出量 0.025 – 0.05 mL
最高吐出圧力 0.5 MPa
ストローク長 50 – 100%
ストローク数 1 – 360 spm
接続(適合ホース径) φ4×φ9、φ4×φ6mm
電源電圧 AC100 – 240V 50/60Hz 単相

• 使用条件:液温範囲 0 – 40℃、周囲温度 0 – 40℃
• 最大吐出量は常温・清水での最高吐出圧力時のものです。吐出圧力が低くなると上記値より多く吐出されます。オーバーフィード防止のため付属のチャッキバルブを必ずご使用ください。
• 次亜塩素酸ナトリウム、過酸化水素などのガス化しやすい薬液を移送する場合はストローク長100%でご使用ください。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。