直動ダイヤフラム型定量ポンプ SKシリーズ

吐出量範囲(50/60Hz):0.022~1.1 / 0.026~1.32 L/min

装置組込みからプラント設備用まで対応

直動ダイヤフラム型定量ポンプ SKシリーズ



定量ポンプ SKシリーズ
のカタログのダウンロードはこちら 
定量ポンプ SKシリーズ
についてのお問い合わせ該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

SKシリーズの特長

軽量・コンパクト

スペースユーティリティを考慮したモータたて置き設計。密閉屋外構造と相まって装置組込みからプラント設備用まで幅広く対応します。

確かな性能と使い易さ

吐出精度(安定性)は±2%FS以内をキープ。ストローク長対吐出量の直線性にも優れています。ストローク長の設定は操作性・視認性の良い大型マイクロメータ式ダイアルで0~100%まで確実に設定できます。

シンプル構造

ポンプ構造は直動ダイヤフラム式。構造がシンプルなためメンテナンスが容易で経済的です

 

概略仕様(50/60Hz)

吐出量範囲

0.022~1.1 / 0.026~1.32 L/min

最高吐出圧力範囲

0.3~1.5 MPa

主要材質

PVC、PVDF、SUS316

モータ出力

65W

液温範囲

PVC・PVDFタイプ:0~50℃、SUSタイプ:0~80℃

移送可能粘度

お問い合わせください

スラリー液

お問い合わせください

定量ポンプ購入後のよくある質問