エアー駆動低脈動ベローズポンプ FLPシリーズ

最大吐出量:92 L/min

ダンパー不要で低脈動を実現し、トータルコストの削減に貢献
枚葉プロセスに適した優れた負荷追従性による安定した運転を実現します

エアー駆動低脈動ベローズポンプ FLP


各資料のダウンロードはこちら 
エアー駆動低脈動ベローズポンプFLP
についてのお問い合わせ該非判定はこちら

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

FLPシリーズの特長

低脈動

レーザー変位センサーと近接スイッチからの信号を元に、コントローラでベローズの位置を常に把握します。左右ベローズの最適な位相被せ量をコントローラで判断し、電磁弁を切り換えて脈動を低減しています。

枚葉プロセスに適した優れた負荷追従性

位相制御を行うことで負荷変動時の追従性が向上しました。特に枚葉プロセスなどの圧力変動が頻繁に発生するラインで、その高い負荷追従性により吐出量、吐出圧の安定した運転が実現します。

ダンパー不要で省スペース

ダンパーの組み込みが必要ないので装置の省スペース化が実現します。配管作業も容易でフッ素樹脂継ぎ手などの高価な配管材を削減可能、装置の小型・軽量化に貢献します。

安全設計

ベローズ溶接構造によって液洩れを防止し、さらに万一、ベローズが破損しても液漏れを検知するリークセンサーを採用しているので、安心してご使用いただけます。

FLP-60W概略仕様

最大吐出量 50 L/min(供給エアー圧力0.2MPa・清水20℃)
使用液温度 5〜100℃ 101〜150℃ 151〜180℃
最大供給エアー圧力 0.5 MPa 0.4 MPa 0.3 MPa
最大移送液粘度 50 mPa·s
接続配管口 Φ25mm × Φ22mm(PFAチューブ)

FLP-75W概略仕様

最大吐出量 92 L/min(供給エアー圧力0.3MPa・清水20℃)
使用液温度 5〜100℃ 101〜150℃ 151〜180℃
最大供給エアー圧力 0.5 MPa 0.4 MPa 0.3 MPa
最大移送液粘度 50 mPa·s
吸込み側
接続配管口径
φ31.8mm × φ28.0mm(PFA)
スーパー300タイプ 1-1/4"ユニオンナット、スリーブ付
吐出側
接続配管口径
φ25.4mm × φ22.2mm(PFA)
スーパー300タイプ 1"ユニオンナット、スリーブ付

専用ポンプコントローラ LPC-1

専用ポンプコントローラ LPC-1

一般仕様

  • 電源電圧:DC24V -5%〜+10%
  • 最大消費電流:0.11A
  • 外部電源出力:1.8A