残留塩素濃度計 SR-100

SR-100(オーバーフロー)

残留塩素濃度計 ER-100

ER-100(オーバーフロー)

ER-100/SR-100の特長

し尿処理場、下水処理場をはじめとした化学工場などの湿式脱臭装置アルカリ酸化洗浄塔の次亜塩素酸ナトリウム濃度を無試薬で連続測定しながら、薬注ポンプの制御を行う専用機器です。

アルカリ酸化洗浄液循環ラインに検出器を設置し、次亜塩素酸ナトリウム濃度を検出して濃度表示をするとともに制御信号を出力します。

  • 自動洗浄機能で長期間安定した測定が可能
  • 日本語表示で扱いが容易な操作キーを採用
  • 汚れに強く、詰まりにくい構造のフローセル
  • 現場での対応が可能なパラメータ表示を装備
  • 濁度、着色の影響を受けない電気化学式
    電気化学式のためサンプル水の濁度、着色の影響を受けずに測定が可能です。
  • 優れた安定性と濃度追従性
    光学式や酸化還元電位差計(ORP)では達し得なかった優れた安定性と濃度追従性を示します。

用途例

  • し尿処理場、下水処理場をはじめとした化学工場などにおける脱臭装置アルカリ酸化洗浄液中の次亜塩素酸ナトリウム濃度を連続的に測定、制御

モニタ仕様

型式 ER-100A SR-100A
測定成分 全残留塩素
測定原理 電気化学測定法
フルスケール 200mg/L〜3%(30000mg/L)の範囲で要指定
有効測定範囲 有効下限値:フルスケール濃度の1/10 ただし100mg/L%以下は測定不可
表示 デジタル4桁LED表示 最小分解能:1mg/L(表示値1000mg/L未満の場合)
再現性 フルスケールの±10%以内(pH、温度一定時)
検水pH範囲 pH7.0〜12.0
電導度範囲 50mS/m以上
伝送出力 DC4〜20mA 絶縁型 最大負荷抵抗 900Ω
接点出力 上限、下限:各1a 制御出力:1a 装置異常:1b
接点容量 AC250V 1A Max.(抵抗負荷)
電源 1φAC100〜240V ±10% 50/60Hz
消費電力 約10VA
周囲温度範囲 −10〜45℃(結露、凍結なきこと)
設置方法 壁面取り付けまたは50Aパイプ取り付け(オプション) パネル取り付け式

フローセル仕様

型式 FC-100
検水温度範囲 0〜45℃(凍結なきこと)
検水流量 5〜20L/min
検水入口 VP16パイプ
検水出口 VP30パイプ 大気開放のこと
設置方法 壁面取り付け

センサ仕様

型式 RE-100
温度補償 サーミスタによる自動温度補償
検水温度範囲 0〜45℃(凍結なきこと)
設置方法 FC-100型測定槽に取り付け
ケーブル長 3m

安全データシート

センサ内部液EA-100WE 安全データシート(212KB)

高濃度残留塩素計
ER-100/SR-100[高濃度]の活用分野

水処理分野

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。