GXシリーズの特長

低粘度液から高粘度液までの取扱いが可能
SiCセラミックスギヤは、従来のギヤポンプに発生しやすい低粘度液取扱い時における“カジリ”“焼付き”現象が全くなく、高速運転でも安心してご使用いただけます。また、窒化珪素セラミックスギヤはその優れた強度・靭性により高粘度液として安定した性能を発揮します。
微細スラリーの取扱いが可能
ギヤ部をはじめ、軸受などの摺動部をセラミックス化。軟・硬質の微細スラリー液を長寿命に移送します。
脈動の少ない静かな送液
往復動ポンプや汎用ギヤポンプ特有の脈動がなく、静かでスムーズな送液が可能です。撹拌や泡立ちを嫌う液の取扱いに最適です。
自吸性の向上
ポンプ上部より吸込む構造のため、ポンプ停止時でも液ダマリができやすく、再始動時の自吸性に優れています。
定量注入
粘性液の温度変化に対しても、他のポンプでは望めないほどの正確さで定量吐出を行います。また、吐出量は回転数に直線的に比例しますので、可変速機構による流量制御が簡単に行えます。 (定量ポンプの用途に使用する場合は、流量センサ、インバータ、コントローラを用いた流量制御が必要です。)

概略仕様(50/60Hz)

最大吐出量範囲 1.4〜35.2 / 1.7〜42.5L/min
最高吐出圧力範囲 0.3〜1.0 / 0.36〜1.0MPa
最高回転数 1800min-1
主要材質 SUS316、SiC、Si3N4
所要動力範囲 0.2〜3.7kW
液温範囲 0〜150℃
移送可能粘度 0.5〜10000mPa·s
スラリー液 お問合せください
シール方式 グランドパッキンまたはメカニカルシール

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。