パネルタイプ低濃度用残留塩素濃度計 CL-50

低濃度用(0~2mg/L)ポーラログラフ式残留塩素濃度計

残留塩素濃度計 CL-50

  • 遊離残留塩素(HOCl)の連続測定が可能です。
  • ビーズ洗浄、微小固体貴金属3電極方式。
  • 伝送出力(DC4~20mA)と接点出力を標準装備しています。
  • 0~5mg/Lの測定も特注で対応可能です。

用途例
●水道水・井水処理 ●簡易水道・飲料水二次滅菌(ビル管理) ●プール滅菌 ●水景(池・噴水)滅菌 ●工場用水・膜処理などの濃度管理


各資料のダウンロードはこちら 
残留塩素濃度計CL-50
についてのお問い合わせ

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

概略仕様

測定成分

遊離残留塩素 (HOCl)

測定原理

ポーラログラフ法

測定方式

ビーズ洗浄型微小個体貴金属3電極方式

測定範囲

0~2.00 mg/L

検水pH範囲

pH6.0~8.0

電導度範囲

10 mS/m以上

電源電圧

AC100V±10% 50/60Hz 約5VA

パネルタイプ中濃度用残留塩素濃度計 CL-50M

2~30mg/Lの有効塩素濃度を連続測定

残留塩素濃度計 CL-50M

  • 中濃度用のボルタンメトリー式残留塩素計です。
  • 有効塩素(HOCl、OCl¯)の測定が可能です。
  • ビーズ洗浄/電解洗浄併用微小固体貴金属3電極方式。
  • 伝送出力(DC4~20mA)と接点出力を標準装備しています。
  • ボルタンメトリー式残留塩素濃度計としては低価格です。

用途例
●カット野菜洗浄水の濃度管理 ●リンサー/パストライザーの塩素濃度管理・電解水の塩素濃度管理 ●再利用水の濃度管理●CIP洗浄水の濃度管理



各資料のダウンロードはこちら 
残留塩素濃度計CL-50M
についてのお問い合わせ

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

概略仕様

測定成分

有効塩素(HOCl、OCl-)

測定原理

ボルタンメトリー法

測定方式

ビーズ洗浄・電解洗浄併用微小個体貴金属3電極方式

測定範囲

2.0~30.0 mg/L

検水pH範囲

pH6.5~9.5

電導度範囲

10 mS/m以上

電源電圧

AC100V±10% 50/60Hz 約5VA

パネルタイプ低濃度用残留塩素濃度計 CL-26

捨て水ゼロのインライン型残留塩素濃度計

残留塩素濃度計 CL-26L

  • インライン型フローセルの採用により、捨て水がなく経済的です。
  • 従来機種よりも洗浄力を高めたビーズ洗浄と外部トリガー信号による電解洗浄を併用しています。
  • 伝送出力(DC4~20mA)と接点出力を標準装備しています。

用途例
●浴槽水・温泉水滅菌 ●プール滅菌



各資料のダウンロードはこちら 
残留塩素濃度計CL-26L
についてのお問い合わせ

※資料のダウンロードには、会員登録が必要です。 会員登録はこちら

概略仕様

測定成分

遊離残留塩素 (HOCl)

測定原理

ポーラログラフ法

測定方式

ビーズ洗浄型微小個体貴金属3電極方式

測定範囲

0.00~2.00 mg/L

検水pH範囲

pH6.0~8.0

電導度範囲

10 mS/m以上

電源電圧

AC100V±10% 50/60Hz 約5VA

用途例

浄水器フィルターカートリッジの対塩素加速実験装置(CL-50)

    • 高濃度次亜での一定時間通水テスト
    • モニタリングの自動化
    • 開発評価試験用(次亜濃度・流量確認)

水栓金具 (部品・ゴムパッキン) 腐食試験装置(CL-50)

    • 水道水の塩素による腐食の進行を見極める
    • 高濃度・高温の塩素水による連続通水・耐久加速試験
    • 塩素濃度を一定に自動コントロール

新素材の研究開発(CL-50)

    • 素材の塩素耐久性能試験
    • 残留塩素/PHを自動濃度調節
    • 任意に濃度を調節
    • 手動⇒自動化による効率アップ

ゴムパッキンの素材研究(CL-50)

    • 試験素材の塩素耐久テスト
    • 残留塩素・圧力・温度を自動制御

浄水器フィルターカートリッジの対塩素加速実験装置(CL-26)

    • 高濃度次亜での一定時間通水テスト
    • モニタリングの自動化
    • 開発評価試験用(次亜濃度・流量確認)

水栓金具 (部品・ゴムパッキン) 腐食試験装置(CL-26)

    • 水道水の塩素による腐食の進行を見極める
    • 高濃度・高温の塩素水による連続通水・耐久加速試験
    • 塩素濃度を一定に自動コントロール

新素材の研究開発(CL-26)

    • 素材の塩素耐久性能試験
    • 残留塩素/PHを自動濃度調節
    • 任意に濃度を調節
    • 手動⇒自動化による効率アップ

ゴムパッキンの素材研究(CL-26)

    • 試験素材の塩素耐久テスト
    • 残留塩素・圧力・温度を自動制御