イワ気になる隊が行く!展示会突撃レポート
 ~関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX関西)~

10月2日から3日間、インテックス大阪で開催された関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX 関西)へ出展いたしました。

会期を通して晴天に恵まれ、来場者数は39,972人にのぼり大変活気のある展示会になりました。

西ゲートからインテックスプラザへ。右側の2号館へ入場してすぐ目の前にイワキブースが!

昨年よりも好位置を獲得できたので、今年の反響はちょっと期待できそうです。

blog_channel04-2_2.jpg

展示会の開催時期や出展製品の魅力にもよりますが、小間の位置もお客様のブースへの“お立ち寄り頻度”に大きく関係します。

地の利を十分に生かしながら積極的なブースへの誘導を行った結果、昨年以上に多くの反響を得ることができました。

なかでもお客さまの目を引いていた実演は、『補助人口心臓用耐久試験装置 ラボハートNCVC』でした。

本装置は独立行政法人国立循環器病研究センター 人工臓器部様と、東京電機大学理工学部様と当社が共同研究開発を行ったシステム製品で、生体心波形を再現する心機能シミュレータです。

補助循環系医療機器の製品化における研究開発や、補助人工心臓ポンプ・ステント・人工弁などの性能評価、耐久性確認試験に使用されています。

また、OEM用小型ポンプコーナーでは、高精度充填&廃水の実演が注目されていました。

ハイセラポンプ(ロータリープランジャーポンプ)』の高精度な充填と『気液混合移送用エアーポンプ』のコンパクトながらパワフルな吸引動作に足をとめ、説明を求められる方も多かったようです。

最後になりましたが、ご多忙の中、イワキブースにお立ち寄り頂いた皆さまに、厚く御礼申し上げます。
なお、会場での説明に不十分な点などございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

補助人工心臓用耐久試験装置「Laboheart NCVC」は「独立行政法人 国立循環器病研究センター 人工臓器部」様と当社が共同研究開発を行った装置です。
「NCVC」は「独立行政法人 国立循環器病研究センター」の登録商標です。「Laboheart」は株式会社イワキの登録商標です。

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード
製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。
※会員登録が必要です。
イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。