こんなところにイワキです
水はこんなにも美しい! 水の「演出」装置の中で活躍するポンプ

【お客様事例】株式会社ウォーターパール 様

このコーナーでは、様々な分野で使われているイワキのポンプの中から、「え?こんなところに?!」と思っていただけるポンプの現場にスポットを当て、いろんなシーンで活躍するポンプを紹介しています。

いざウォーターパール様のショールームへ

今回、メルマガ編集部こと「イワ気になる隊」がお伺いしたのは、東京都品川区にある株式会社ウォーターパール様のショールーム。おかげさまで様々なところに「突撃」させていただいておりますが、〝ショールーム〟という空間にお邪魔するのは今回が初めて。ワクワクしながら扉を開けると・・・

「おおお、おぉぉ〜・・・」

驚きとため息が混じり合った言葉にならない声が、メンバーの口から発せられました(笑) 私たちを最初に出迎えてくれたのは、水の動きがなんとも涼やかな社名入りのパーティション。そしてその奥へと進むと、美しい「水のオブジェたち」がところせましと並んでいるではありませんか! なんと贅沢な空間なのでしょう!

まずはその光景を皆さんにも味わっていただきたいと思います。ご覧ください。数々の素晴らしき水の演出を!

社名入りのパーティション。とても涼やかです

照明によって様々な表情を見せるオブジェに釘付け

緑とのコントラストが美しすぎます

中を仕切ることによって、より泡の動きを豊かにしています。この素晴らしいアイデアを実現できるのはウォーターパール様だけ

写真だと少しわかりづらいかもしれませんが、よく見るとそれぞれ水の動きが違います。

上から滝のように流れ落ちるものもあれば、不思議な波形を描きながら流れていくもの、さらに水の泡が下から上へ、ポコポコと昇っていくものもありました。

ひときわ目をひく大きなパネル状のオブジェは、中に仕切りをすることで、泡の動きをより効果的に見せる工夫がされていました。しかも、色によって表情が変わる、変わる・・・。イワ気になる隊一同、パネルに吸い寄せられるように接近し、「ああ、もう、ずっと見てられる〜」と、早くも至福モードに突入です。

そんな私たちを温かい目で見守ってくれた、ウォーターパールの敏腕技術部主任、戸嶋越史様。

「ね、綺麗ですよね。私たちも大好きなんです。見ていると本当に癒されますよねぇ」

笑顔でそう話してくれたのが、今回ご縁をつないでくれたイワキの代理店、光産業株式会社社長の金本光晴様と、営業担当の工藤健太郎様です。イワ気になる隊一同、全力で頷き早くも意気投合。和やかなムードの中、取材が始まりました。

ウォーターパール様は平成8年8月8日、末広がりの「8」が3つも並ぶ縁起の良い日に設立されました。水は素直に高いところから低い方へと流れていきます。その姿を見るだけで人は癒され、平和を感じ、誰もが笑顔になります。そんな水の持つ力に魅せられて、その可能性を極限まで追求し演出アイテムを開発してきたのが、ウォーターパール様です。目指しているのは「どこにもない技術」。

ウォーターパール様の手にかかれば、まるで魔法にかかったかのように、水がアートに変わるのです。

その美的センスと確かな技術は、日本はもちろん世界に認められ、ホテル、結婚式場、飲食店や商業施設、病院、オフィス、一般住宅やイベント会場など、様々な場所を「癒しの空間」へと変身させています。また最近では、小学校の周年記念として学校内に設置したり、海外の建国記念の式典に採用されるなど、活躍の場を広げられています。

代表作は社名と同じ「ウォーターパール」。実際にショールームでも動かしていただいたのですが、これがまたなんとも神秘的な噴水で、水玉が空中で止まって見えたり、上から下へ、下から上へと、実に不思議な動きをするんです。

もちろん水は上から下へと流れているだけなんですが、この技術こそがウォーターパール様の真骨頂。独自の技術で開発した水玉発生装置とストロボライトを駆使して、このとんでもなく魅力的な演出を実現しています。

水滴を摘まむことができそうなほど、一粒一粒が空中で浮いているように見えます

この不思議な噴水の詳細はウォーターパール公式チャンネル – YouTubeで視聴できます。多くの動画が揃っているので、神秘的な水の動きにきっと釘付けになると思います。

ひと粒ひと粒の水滴がキラキラ光って、本当に綺麗です。「すごーい」、「きれーい」以外の言葉が浮かんできません。ずっと見ていると、これが水だとは思えなくなってしまいました。まさに真珠の粒、「ウォーターパール」なんです。

触れてみると水が上から下に流れているのがわかります

とはいえ、見とれているだけでは取材になりません。こんなチャンスは滅多にないと、この真珠の粒を触らせていただきました。もちろん戸嶋さんのOKをいただいて。

「・・・水だ・・・」

当たり前なのですが、触って見ると確かに水です。真珠が指にあたって弾け、水滴が辺りに飛び散ります。そして結構な水の圧を感じます。この水圧、水を流す量、そして水を流すパイプの直径など、研究に研究を重ねた結果、この神秘的な動きが実現しました。そこまで考え尽されているんですね。さすがです。

ウォーターパール様のアイテムは、ほとんどが24時間、365日休みなく動くシーンで使われることがほとんど。しかも結婚式やホテルなどでは、人生の大事なシーンに使われることも少なくないので、途中で止まったら大変です。そんな中、「イワキのポンプは丈夫でいいよ」という話を聞いたのがきっかけで、イワキとのおつきあいが始まったそうです。

── 出会いのきっかけをもう少し聞かせていただけますか?

株式会社ウォーターパール 技術部主任 戸嶋様

戸嶋「もともとは違うメーカーのポンプを使っていたんです。私たちは水を操る技術や知識はありますが、ポンプのことはほとんどわかりません。『こんな泡が出したいんだけど・・・』と相談しても、なかなか答えてもらえなかったんですね。そんな時『いけす』関係の方とお話しする機会がありまして、『イワキの製品は丈夫だよ〜』、『イワキのポンプじゃなきゃダメだよ』と、ポーンと背中を押してくれたんです。」

光産業株式会社 営業担当 工藤様

工藤「イワキさんはレイシーブランドもあり、いけす関係の方々には信頼が厚いんです。そこで戸嶋さんからお問い合わせをしていただき、私が担当させていただくことになりました」

戸嶋「我々の装置は24時間、365日止めないで動かすことも多いので、耐久性が重要になります。その点、イワキのポンプは安心して使えるので、あの時薦めてもらってよかったと思っています」

「見ますか?」 と言っておもむろに立ち上がった戸嶋さん。パネルの下をぐっと開けると、おおっ!見慣れた緑色のボディが現れました。イワキのマグネットポンプです。こんな近くに隠れていたんですね。

この美しい装置の舞台裏で、イワキのマグネットポンプが活躍していました。

マグネットポンプ MD型

マグネットポンプ MD型

戸嶋「このポンプを使って水を循環しているのですが、シールレスポンプなので構造がシンプルですし、耐久性にも優れています」

工藤「こちらのマグネットポンプは薬液にも使えるタイプですから、ウォーターパール様の製品で使用されている液体でしたら、もう、安心して使っていただけるかと」

── 耐久性の他に、イワキを選んでよかったと思われることはありますか?

戸嶋「〝聞ける相手がいる〟ということがこんなにも心強いのかと、光産業さんとお付き合いするようになってからつくづく思います。今まで誰もやったことのない演出をするのが、私たちウォーターパールの仕事ですから、いろんなことにチャレンジします。多分、問い合わせる内容も常識外のこともあるのでしょう。場合によっては『これはそんな目的の商品ではないんで・・・』なんて言われることもあるんですが、光産業さんは違います。いつも『面白そうですねぇ〜』と、本当に親身になって話を聞いてくれるんです。

ショールームはそのまま応接室に。とってもお洒落で会話も弾みます

工藤「ありがとうございます。身にあまる光栄です(照) 私どもはご提案に合うスペックのポンプを選定し、ご提供しているだけなんですが・・・」

戸嶋「いえいえ、アドバイスがなかったら乗り越えられなかったことがたくさんあります。いつもすぐ来てくれて、助かっています」

工藤「車で20分程度ですから。直接話をさせていただけてありがたいですし、このショールームに来られるのが嬉しいんです。イワキの製品が、こんなに綺麗で癒しのアートになっているんですから、やり甲斐があります」

── まさに打てば響く、呼べば応える関係、良いパートナーシップを作られているんですね。ところで、トラブルや失敗などはなかったんですか?

戸嶋「ありましたねー(笑) これは設置場所があまりに過酷だったという要素が多いと思うんですが、他社のエアーポンプが西日にやられて動かなくなったことがあって・・・」

── え? 西日ですか?

エアーポンプ APN型

戸嶋「ええ。ある人気ランキングで常に上位の結婚式場に大きなパネルを設置したんですが、建物のレイアウト上、どうしてもポンプは屋外に置くしかなかったんです。そこは強い西日が当たる場所で、設置した翌日にそのエアーポンプが動かなくなってしまったんです。まさか西日で・・・と思いましたが、新郎新婦の晴れの舞台に動かないじゃシャレになりませんから、あの時は必死でしたね。代わりに設置してもらったのが、イワキのエアーポンプ(APN)です。APN型は、極めて頑丈で長時間の連続運転に耐える構造になっていると伺いました。結果的にこの過酷な条件でもクリアしてくれました。今も元気に働いてくれています」

── それはホッとしたことでしょう。イワキでは多様なポンプを取り揃えておりますので、選定の際にはいつでもご相談ください。

工藤「ご希望のものを選定できるのも、戸嶋さんの配管図のおかげでもあるんです。美大を出られているからでしょうか。とにかく美しくてわかりやすい配管図なんです」

戸嶋「あ、ありがとうございます(笑) 図面だと職人さんが嫌がるので、配管図を絵にしてみたんです。そうしたらミスもトラブルも減ったんですよね。パッと見ればわかるって、大事だなぁ〜と思いまして」

工藤「私どもは『配管が10メーターなんだけどどうすればいい?』みたいな相談を受けることが多いのですが、その点戸嶋さんがくださる資料には、アップダウンもミリ単位で描いていただけるので、本当にパッと見てわかるんです。とても助かっています」

小さくて可愛らしいバブルたち。取材風景も華やかに写ります

── まさにナイスコンビネーション! お互いがお互いのためを思って仕事をするって、素晴らしいですね。では最後に、イワキに対するご要望や改善点などがありましたらお聞かせください。

戸嶋「商品的には申し分ないのですが、しいていえば〝音〟ですかね。屋外や広い商業施設などでは気になりませんが、狭い空間に設置すると、作動音がもっと静かだったらな、と思うことはあります。静音仕様というのでしょうか、もっと音が静かなポンプがあったら、ぜひ使ってみたいです」

工藤「いいですね、音が静かならもっとアートの世界で使っていただけるかもしれませんね。イワキ・アートポンプとか(笑)」

戸嶋「今も個人住宅やサロンなどからもオーダーを頂いておりますが、さらに自信を持ってお勧めできますね。夢が広がります」

工藤「あのぉ・・・私からもひとつ、よろしいでしょうか?」

── はい、もちろんです。

工藤「イワキさんにお願いといいますか、ご提案なんですが、イワキの各拠点や工場のエントランスに、ウォーターパール様の水のオブジェがあったらいいなぁ〜って、いつも思うんです。たとえば工場見学に来た子供達に、イワキのポンプはこんな美しいアートも作ることができるんだよって、教えてあげられたら、すごいことですよね?! 〝イワキ×ウォーターパール〟のコラボレーション、いかがでしょうか? ぜひ実現していただきたいと思います」

貴重なご意見、ありがとうございました。光産業様の熱いイワキ愛、そしてウォーターパール愛、しかと受け取りました。

ポンプの活躍の場を「アート」、そして「癒しの空間」へと広げてくださったウォーターパール様。このご縁に改めて感謝するとともに、新たな水の演出の誕生を、心待ちにしています。本日はお忙しい中、取材にご協力をいただき誠にありがとうございました!

以上。イワ気になる隊でした。

株式会社ウォーターパール

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード
製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。
※会員登録が必要です。
イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。