MDM50/65-2 NEW

MDMシリーズの特長はそのままに
高揚程(Max. 約90m)・大流量(Max. 1800L/min)を実現!!
選定の幅が拡大しました!!

マグネットポンプMDM

最適化設計(接液部構造の改良)により高効率・低NPSHを達成
CFD(注1)の活用により水力効率を追求し、クラス最高レベルのポンプ効率を達成しました。(注2)また、新規設計のインペラはキャビテーションの発生を抑制し、吸込み特性が向上しました。
注1:CFD(Computational Fluid Dynamics)= 数値流体計算技術
注2:樹脂製マグネットポンプ(当社/他社)の同等サイズとの比較
耐圧1.6MPaを実現
新採用のCFRP(カーボン繊維強化プラスチック製)リアケーシングカバーの採用により、大型でありながら高耐圧を実現。高比重液への対応が可能となりました。リアケーシングとリアケーシングカバー
メンテナンス性が向上
メンテナンス用のボルトを追加し、バックプル時の分解組立てが従来より容易になりました。
バックプルアウト時

MDMシリーズの特長

ノンコンタクトシステム
全機種に空転対応構造を採用。空運転時でもマグネットキャンとリアスラストが接触しない構造になっているため、発熱による樹脂の溶融が避けられます。従来の樹脂製マグネットポンプに比べ、空運転に対する耐久性が大幅に向上しました。
(注)空運転が可能な機種はCFタイプ(ベアリング材質:高密度カーボン)のみです。
CFRETFEとPFAタイプを標準化
樹脂材質にはカーボン繊維強化CFRETFE とPFA を採用。特にPFA タイプはNEW PFA 以上のグレードのナチュラル材を使用しているため、コンタミ・パーティクルの発生や溶出が少なく半導体用の高純度薬品や超純水に最適です。
優れた耐久構造
ポンプ本体の外周部はダクタイル鋳鉄でカバー。最も応力のかかるリアケーシングは繊維強化プラスチック製リアケーシングカバーで補強することにより、十分な強度を確保するとともに回転磁界による渦電流損失も追放しました。また、万一駆動マグネットとリアケーシングが接触しても火花が発生することがなく、安全性が高くなっています。
ISO規格対応
共通ベース付タイプの配管取合い寸法は、ISO 規格に準拠しています。また、ベースなしタイプも対応可能です。

概略仕様(50/60Hz)

最大吐出量範囲 200 – 1800 / 200 – 1800 L/min
最高揚程範囲 9 – 74 / 12.5 – 107 m
主要材質 CFRETFE、PFA
所要動力範囲 1.5 – 30 kW
吐出口径範囲 25 – 65 A
液温範囲 CFRETFE: −20 – 105℃、PFA: −20 – 150℃ (液質により異なります)
比重限界 2.0程度まで(お問合せください)
シール方式 シールレス

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。