構成図

離解工程〜漂白工程

古紙離解・脱墨剤注入にケミカルギヤポンプが。漂白用次亜塩素酸ナトリウムの移送にマグネットポンプが使用されています。

調成工程〜希釈工程

調成工程は製紙メーカーの心臓部であり、ここで紙質が決定されます。特に染料補充には吐出精度のある油圧ダイヤフラムポンプが使用されます。

抄紙工程〜塗抹工程

抄紙工程では消泡剤・スライムコントロール剤・ピッチコントロール剤などの注入に電磁定量ポンプが、外添サイズ剤の移送にはスクリューポンプが使用されています。
塗抹工程では鉱物を含む微細スラリー移送にスクリューポンプが使用されます。

このご提案を構成する製品一覧

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。