Vシリーズの特長

超微量の高精度注入が可能
超微小流量を高精度(繰り返し精度:±0.5%以内)に注入することができます。また、吐出量の調節はポンプヘッドの角度を変えることで任意に行えます。
バルブレスでエアーロック追放
バルブレス構造のため気泡を含んだ液でもエアーロックを起こさずに送液できます。また、吸込・吐出側に圧力変動があっても吐出量が安定しています。
幅広い取り扱い液
各種ケミカル液をはじめ、純水・エアー混入液など幅広い流体の定量注入が行えます。
小型・コンパクト設計
ポンプ本体はコンパクトで軽量、しかも吸込・吐出弁がないため縦・横どちらでも取付け可能です。

概略仕様(50/60Hz)

最大吐出量範囲 0.0016 – 1400 / 0.0019 – 1682 mL/min
最高吐出圧力範囲 0.2 – 0.7 MPa (機種により異なります。)
主要材質 アルミナセラミックス、ZrO2、SiC、SUS316
モータ出力範囲 6 – 40W
液温範囲 0 – 40℃(標準品)
移送可能粘度 20000 mPa·s程度まで (機種により異なります。)
スラリー液 お問合せください
シール方式 リップシール

OEM用ポンプ

免疫・血液分析装置に最適
市販の継手が使用可能な業界標準継手を採用

V-05ZF(P)66-P/V-07AF(P)66-P NEW
用途:試薬定量注入、洗浄液の定量送液、
バッファ液定量送液、生理食塩水定量注入など

V-05ZFP66

免疫・血液分析装置に最適

V-07AEP06-P
用途:試薬定量注入、洗浄液の定量送液、
バッファ液定量送液、生理食塩水定量注入など

V-07AEP06

人工透析装置に最適

V-07AFP06-P
用途:人工透析装置の透析A・B液送液、除水など

V-07AFP06

燃料電池用で長寿命設計(設計寿命9.5 万時間)

V-07AF4
用途:燃料電池 改質水定量注入

V-07AF4

OEM用ポンプ概略仕様

分析用 透析用 燃料電池用
型式 V-05ZF(P)66-P V-07AF(P)66-P V-07AEP06-P V-07AFP06-P V-07AF4
吐出量 0.5 – 30 mL/min 0.5 – 90 mL/min 0.5 – 60 mL/min 1 – 20 mL/min
最高吐出圧力 150 kPa 200 kPa 40 kPa
主要材質 PVDF ECTFE PVDF PVDF
液温範囲 0 – 60℃ 10 – 40℃ 0 – 60℃
電源電圧 24VDC

製品に関する情報

カタログ、資料ダウンロード

製品資料データ、カタログ、取扱説明書を会員サイトからダウンロードできます。

イワキのサポート
よくあるご質問、各種お問い合わせ、製品メンテンナンス動画など、イワキ製品のサポートについてご紹介します。